バージョンアップ履歴

2016/02/20 ver1.00

ファームウェアの更新について

ファームウェアの更新は、ファームウェア更新プログラムを使用してください。

ファームウェアの更新には、パソコンと REX90 を接続するケーブルが必要になります。

REXシリーズに関するQ&A

Q.REX90はパソコンに接続しなくて動作出来ますか。
A.はい、REX90はワンチップマイコン等との直結した調歩同期シリアルインターフェース(UART)で動作することを前提に開発されています。
具体的には組込み用途に適したファイル装置なのでPIC,AVR,H8等制御用マイコンでの使用に最適です。

Q.カタログ、資料を一式送って頂けますか。
A.申し訳ありません、現在公開しているマニュアル、資料等はHP上で配布しているドキュメントしかありません。こちらからダウンロードをお願いします。

Q.書き込みスピード&読み込みスピードを教えてください。
A.REX90は最大115.2KBPSのシリアル通信が可能ですので約9.6KB/Secくらいです。より高速で使用されたい場合はお問合せください。

Q.ソースコード、回路図を公開していただきたいのですが可能でしょうか。
A.現在は一般には公開しておりません。ソースコード契約を希望されるお客様はお問合せください。

Q.特定のファイル形式専用の読書きコマンドはできないでしょうか?
A.現在はWAVファイルの読書きコマンドなどが公開されています。お客様の要望があれば、特定のファイル形式に対応した専用コマンドを作成いたしますので、お問合せください。

使用方法に関するQ&A

Q.MOUNT ⇒ FORMAT ⇒ SETTIME 迄は順調ですがOPEN(書き込みオープン)で ERROR になります。手順に間違いがあるのでしょうか?
A.FORMAT 後は UNMOUNT された状態になるので、OPEN コマンドを実行する前に MOUNT コマンドを実行する必要があります。FORMAT コマンドを実行する前に MOUNT コマンドを実行する必要はありません。

Q.WRITE コマンドのとき一度オープンしたファイルにデータを次々に書き込むときWRITEコマンドで順次書き込むだけでよろしいのでしょうか。それともWRITEコマンドのあとにSEEKコマンドをあたえる必要がありますか?READコマンドも同様にSEEK コマンドを併用して順次読み込む必要がありますか?
A.READ/WRITE コマンド実行後は、読み書きされたバイト数だけポインタが移動されるので、毎回SEEKする必要はありません。

Q.ハイパーターミナルを使用して書込み動作確認を行っていますが、ファイルに変なコードが書き込まれます。
A.まず、ハイパーターミナルの送信行末コードが 0Dh 0Ah になっている可能性があります。REX のコマンド終端文字は 0Dh なので、0Dh 受信後に残った0Ah がデータの先頭に付加されてしまいます。また、BS キーで入力文字を削除しようとするとwrite コマンドでは03h 以外の入力は全て記録する仕様なので、BS キーのコードもそのまま、書き込まれます。
設定により改行時のコードを0DHのみに設定できるターミナルを使用してみてください。

Q.数分間電源OFFすると時計が狂ってしまいます。
A.バックアップ電源が接続されていないか、電源のノイズが考えられます。電源投入時、あるいは切断時の電源ノイズがリアルタイムクロックのVCC(3.3V)に加えられると、バックアップピン(8P)がノイズで瞬断状態(2V以下)になり時間が狂います。この場合の対策には電源(6P)にノイズフィルタ、パスコン等を接続すると改善されます。なお、バックアップ電源のノイズでも同様の現象が起こりますのでバックアップ電源は確実に接続してくださるようお願いします。